株式会社コール

個人情報保護

個人情報保護基本規定

 

 

 

本規定の目的
 本規定は、株式会社コールが構築する、JISQ15001:2006に適合する個人情報に関する
個人情報保護マネジメントシステムの基本となる文書であり、当社が取り扱う個人情報の適切な利用と保護のための実践遵守基準を明確にすることを目的とする。

 

1. 適用範囲
本規定は当社のすべての組織及び購買接点マーケティング&コミュニケーション事業の用に供しているすべての個人情報の取り扱いに関する、個人情報保護マネジメントシステムに関する要求事項について規定する。対象は、役員、正社員、派遣社員、アルバイト、パートタイマーも含めた全従業者である。

 

当社は次の事項を行う場合に、本規定を用いることができる。
a) 個人情報保護マネジメントシステムを確立し、実施し、維持し、かつ改善する。
b) JISQ15001:2006と個人情報保護マネジメントシステムとの適合性について確認し適合していることを表明する。
c) 当社以外又は本人に、この企規格に対する個人情報保護マネジメントシステムの適合性について確認を求める。
d) 外部機関による個人情報保護マネジメントシステムの認証/登録を求める。

 

2. 用語の定義
 本規定に用いる用語の定義は、次の通りとする。
(1) 個人情報
 個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述、又は個人別に付けられた番号、記号その他の符号、画像若しくは音声などによって特定の個人を識別できるもの(当該情報だけでは識別できないが、他の情報と容易に照合することができ、それによって当該個人を識別できるものを含む)。電子媒体及び紙媒体の情報も範疇に含まれる。また何れかの規則によって牽引付けすることによって個人の情報を容易に検索できるように体系的に構成した情報の集合物も、媒体に関係なく対象に含まれる。
死者の情報も含まれるが、歴史上の人物までは対象とはしない。
(2) 本人
 個人情報によって識別される特定の個人
(3) 事業者
 株式会社コールを示す。
(4) 個人情報管理責任者
 代表によって当社の内部の者から指名された者であって、個人情報保護マネジメントシステムの実施及び運用に関する責任及び権限をもつ者をいう。保護管理者ということもある。
(5) 部門別個人情報管理者
 個人情報管理者によって指名された者であって、各部門における本規定の実施及び運用に関する責任と権限を持つものである。部門別個人情報管理者ということもある。
(6) 個人情報保護担当者
 個人情報管理責任者によって指名された者であって、特定のプロジェクトにおける個人情報の管理に関する責任と権限を持つ者をいう。

 

(7)個人情報監査責任者
 代表者によって当社の内部の者から指名された者であって、公平かつ客観的な立場にあり、監査の実施及び報告を行う責任及び権限をもつ者である。
(8)監査員
   当社の代表者によって任命され、公平かつ客観的な立場にあり、監査を実施する権限をものである
(9)教育責任者
   管理責任者から指名され、社長承認を得て従業者への個人情報保護教育を担当する者。
(10) 個人情報相談窓口
   個人情報に関する苦情及び相談に適切に対応するため設置される窓口。

 

   株式会社コール  本社内  
   TEL:042-577-9946  FAX:042-577-9961
   mail: gyoumu@call-y.com

 

2012年5月
株式会社 コール
代表取締役  小川 京子

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ